トップ「不」と「一」の変調

「不」と「一」の変調

 ■「不」は、次の位置にあるときには、第2声として発音されます。
   ・第4声の音節の前
   ・第4声から変わってできた軽声の音節の前

  例えば「不谢」や「不是」は、次のように変わります。
   ・不谢(bùxiè)→(búxiè)
   ・不是(bùshi)→(búshi)

 ■「不」は第1・2・3声の音節の前にある時には、第4声のままで
  (bù)と発音されます。

  例えば「不新」や「不来」、「不好」など。
   ・不新(bùxīn)
   ・不来(bùlái)
   ・不好(bùhǎo)
 

 

 ■「一」は、次の位置にあるときには、第2声として発音されます。
   ・第4声の音節の前
   ・第4声から変わってできた軽声の音節の前

  例えば「一块」や「一个」は、次のように変わります。
   ・一块(yīkuài)→(yíkuài)
   ・一个(yīgè)  →(yígè)

 ■「一」は第1・2・3世の音節の前にある時には、第4声として
  発音されます。

  例えば「一天」や「一年」、「一起」など。
   ・一天(yìtiān)
   ・一年(yìnián)
   ・一起(yìqǐ)

 ■ er は通常、他の母音と一緒になって、1音節として発音され、
  巻舌作用を起こします。巻舌音化母音は、その母音のあとに「-r」
  を加え、表記されます。

  例えば「玩儿」や「花儿」など
   ・玩儿(wánr)
   ・花儿(huār)

 ■ a・o・e で始まる音節が他の音節の後に続いているとき、音節の
  区切りをはっきり示すため、音分離記号「’」を用いる。

a:7194 t:2 y:7