トップ > 12「京劇を観に行く」1分間会話例と文法

12「京劇を観に行く」1分間会話例と文法

今回は京劇を観に行くという設定での1分間会話例と、文法のワンポイント3つを学習します。

1.動態助詞「过」
2.無主語文
3.「まだ‥‥していません。」

■例文

京劇

你看过京剧吗?
nǐkàn guò jīngjù ma

我没看过京剧
wǒ méi kàn guò jīngjù

你知道哪儿演京剧吗?
nǐ zhīdào nǎr yǎn jīngjù ma

你买到票以后告诉我
nǐ mǎidào piào yǐhòu gàosu wǒ

我还每吃过北京烤鸭呢?
wǒ hái měi chī guò běijīngkǎoyā ne

我们应该去尝一尝
wǒmen yīnggāi qù cháng yī cháng

不行
bùxíng

有朋友来看我
yǒu péngyou lái kàn wǒ

京劇を観たことがありますか ?
 

京劇を観たことがありません。
 

どこで京劇を公演しているか知ってますか?
 

切符を買ったら教えてください。
 

北京ダックをまだ食べたことがありません。
 

一度食べてみた方がいいです。
 

だめなんです。
 

友達が訪ねてくるのです。
 

 

 

■文法ワンポイント

1.動態助詞「过」

1)動態助詞「过」は動詞の後に続けて使われて、その動作や行為が既に発生したことがあることを表します。
今までの経験を強調している時によく使われます。
例えば、
(1)我去过长城。(2)我学过汉语。(3)我没吃过烤鸭。
wǒ qù guò cháng/zhǎng  wǒ xué guò hànyǔ  wǒ méi chī guò kǎoyā

2)その反復疑問文は「‥‥过‥‥没有」となります。
例えば
(4)你去过美国没有?(5)你看过那个电影没有?
nǐ qù guò měiguó méiyǒu  nǐkàn guò nàge diànyǐng méiyǒu

3)連動文を使って過去の経験をあらわすときに、「过」は通常、第2動詞の後につけます。
例えば、
(6)我去那个饭店吃过饭。
wǒ qù nàge fàndiàn chī guò fàn

2.無主語文

ほとんどの文は主語と述語から構成されています。述語はあっても、主語がない文もあります。このような文は無主語文とよばれます。
例えば、
(1)有人找你。(2)有人请你看电影。
yǒurén zhǎo nǐ  yǒurén qǐng nǐkàn diànyǐng

3.「まだ‥‥していません。」

動作や行為がまだ発生していないこと、やり終えていないことを表します。
例えば
(1)他还没有来呢。(2)这件事我还不知道呢。
tā hái/huán méiyǒu lái ne  zhè jiàn shì wǒ hái/huán bù zhīdào ne

(3)我还没吃过烤鸭呢。
wǒ hái/huán méi chī guò kǎoyā ne

 

a:818 t:3 y:0