トップとてもよく使う動詞(や~を)

とてもよく使う動詞(や~を)

 今回は日常会話で良く使う30動詞のうちの、最後の5つになります。

 30語覚えれば良いというわけではありませんが、勉強のやり始めに
 はまずは簡単に達成できそうな目標を決めて、取り組むことが肝心で
 す。そうしないと挫折し易くなると思うので。

 そのため、まずは「これだけはっ!」というものを、30語ピックア
 ップしたということです。30語を使うことに慣れたなら、少しずつ
 使えるものを増やしていけば、良いと思います。

 表現力も幅が広がり、痒いところに少しずつ手が届いた会話ができる
 ようになっていくでしょう。

 早く30語覚えて簡単な意思疎通ができるようになることが、本当の
 意味で第一歩です。

 簡単な言葉でも通じ合えることができると、コミニュケーションする
 のが楽しくなり、お互いの関係が発展していきます。しかし、通じ合
 えないととても寂しいものなので、頑張ってまずは30語を!

 中国に行って英語の会話を押し付けるのではなく、中国ではやはり中
 国語で話しかけることにより、相手も興味を示してくれるし、楽しい
 会話へとつながっていできます。

 まずはこれらの単語を覚えないと、繁華街などを探検してあるくこと
 はできないでしょう。ましてや友人を作ったりすることもできないで
 しょう。

 繰り返しになりますが、会話の基礎となるこれら重要動詞30個を早
 く覚えて、楽しく会話できる友人作りの第1歩をクリアしましょう!
 

 

一番良く使う動詞(や~を:5個)

 日常会話でとても良く使う動詞「や~を」での5つです。

 26) 欲しい     (want)
 27) 見る、読む   (look)
 28) 持っている   (have)
 29) 戻ってくる 回来 (come back)
 30) 知っている 知道 (understand)


 26) 欲しい     例: 我要这个东西. (私はこれが欲しい)
        
  (~が欲しい)という意味なので、当然買い物などへ行ったときに
  良く使います。

  また(~が必要である)という意味もあり、”3時までに○○へ行
  く必要がある”などというようなときも、この「要」を使います。

  「我要去○○到三点」
  この「到三点」は(3時までに)という意味になります。


 27) 見る、読む    例: 看一下. (ちょっと見て!)

  (見る)という意味で使われます。
  中国では(~が良い)というときは「好~」といいますが、
  「(姿格好が)良く見えるよ」というときには、「好看」と言って
  います。


 28) 持っている    例: 有没有钱?. (お金ある?)

  (ある)という意味。日本人なら誰でも見ただけで意味が掴めます
  よね。

  ここで(ある)は「有」、(無い)は「没有」ですが、中国語では
  (ある/無し)を繋げると、疑問文になります。

  「有钱」で(お金がある)、「有没有钱?」で(お金がありますか?)
  という疑問文に変わります。

  前に疑問文にするには文尾に「吗」をつければよいと書きましたが、
  そちらの言い方でもOKで、「有钱吗?」で(お金あるの?)で同
  じ意味となります。


 29) 戻ってくる 回来   例: 你什么时候回来?. (いつ戻ってくるの?)

  中国人の友達ができると、必ずこの会話が出てきます。
  中国滞在していて、日本や他の場所へ出張するときに、そのことを
  相手に話すと、「你什么时候回来?」と聞いて来るんですね。


 30) 知っている  知道   例: 我知道了. (わたしは知っている)

  この単語は迷う必要はありませんよね。わかり易い語です。
  「知道」の「道」は意味が良くわかりませんが、「知」の意味は良
  く知っています。日本語の通りです。

  中国語の「知道」は、日本語の「知(知っている)」という意味だ
  と覚えれば良いでしょう。日常のあちこちで、とても良く使います。

 ■関連のページです
  ・とてもよく使う動詞(あ~
  ・とてもよく使う動詞(え~
  ・とてもよく使う動詞(く~
  ・とてもよく使う動詞(す~
  ・とてもよく使う動詞(て~


スポンサーリンク

a:3315 t:1 y:0