トップよく使った推測表現

よく使った推測表現

簡単な文が話せるようになった頃、さらに表現のレベルを上げるために
取り組んだのは、副詞や接続詞などの表現でした。

今後しばらくは、その中での本当によく使った重要表現について、整理
していこうと思っています。今回は「推測表現」の中で特によく使った
5つをピックアップしました。

推測の表現

1)大概 : おそらく~だろう

 話す人の主観的な推測を表すときの表現です。

例文:
她 大概 不会来了
 tā dàgài bùhuì lái le.
 彼女は おそらく 来れないだろう。

2)可能 : おそらく~かもしれない

 大概よりも可能性は低くて、50%くらいの確率のときも
 用いられます。

例文:
明天 可能 下雨
 míngtiān kěnéng xiàyǔ.
 明日は雨が降るかもしれない。
 

 

3)也许 : もしかしたら~かもしれない

 不確定な要素が強いときの表現。
 実現の可能性としては 50% の確率。

例文:
这件事 也许 很复杂
 zhè jiàn shì yěxǔ hěn fùzá.
 この件は、もしかしたらとても複雑かもしれない。

4)恐怕 : おそらく~だろう

 一般に悪い結果や好ましくない結果を予想するようなときに
 使う表現です。

例文:
都这么晚了,恐怕 她不会来了
 dōu zhème wǎn le , kǒngpà tā bùhuì lái le.
 こんなに遅いんだから、おそらく彼女は来ないだろう。

5)好像 : ~のようだ

 感覚的に不確かな推測や判断したことを言うときに使います。

例文:
那个人我 好像 在哪儿见过
 nà gèrén wǒ hǎoxiàng zài nǎr jiàn guò.
 あの人にはどこかで会ったことがあるような気がする。
 

a:1001 t:1 y:0