トップ > 10:両替の会話例と文法ワンポイント

10:両替の会話例と文法ワンポイント

今回は両替のときの会話例を使って、文法ワンポイントを4つ学習します。

①繰り返し動詞の間に「一」を入れる話し方
②兼語文
③語気助詞「了」の働き
④否定形と反復疑問文

以上、4点について。

両替

■例文:

我要去换钱
wǒ yào qù huànqián

私は両替に行きたい。

 

我没钱了
wǒ méi qián le

私はお金がなくなりました。

 

听说, 饭店里可以换钱
tīngshuo, fàndiàn lǐ kěyǐ huànqián

ホテルの中で両替できるそうです。

 

这儿能不能换钱?
zhèr néng bùnéng huànqián

ここは両替ができますか?

 

您带的什么钱?
nín dài de shénme qián

どんなおカネをお持ちですか ?

 

请您写一下儿钱数
qǐng nín xiě yīxià ér qián shǔ/shù

金額を書いてください。

 

请数一数
qǐng shù yī shù

教えてください。

 

时间不早了
shíjiān bù zǎo le

時間もおそくなりました。

 

我们快走吧!
wǒmen kuài zǒu ba

早く行きましょう。

 

 

■文法ワンポイント :

①動詞繰り返しの間に「一」を入れる話し方

请数一数。「教えてください。」
「数一数」は「数数」と意味が同じです。

短音節の動詞が重なる時には、真ん中に「一」を入れた言い方をすることができます。
例えば「听一听」、「问一问」など。

中国人の友人曰く、あいだに「一」を入れて話すと、意味は同じなのですが少し優しい言い方になると。

②兼語文

述語が二つの動詞構造からなっていて、前の動詞の目的語があとの動詞の主語になっているような文を、兼語文とよびます。
兼語文には使役の意味を持っている「请 qǐng」、「让 ràng」、「叫 jiào」などの動詞がよく使われます。

(1) 请您写一下儿名字
  qǐng nín xiě yīxià ér míngzi

(2) 请他吃饭
  qǐng tā chīfàn

③語気助詞「了」

「了」は物事や状況が既に発生していることを表します。
次の二組の会話文を比較してみてください。

(1) 你去哪儿? 我去商店。 你买什么? 我买苹果
 nǐ qù nǎr? wǒ qù shāngdiàn nǐ mǎi shénme? wǒ mǎi píngguǒ

(2) 你去哪儿了? 我去商店了。 你买什么了? 我买苹果了
 nǐ qù nǎr le? wǒ qù shāngdiàn le nǐ mǎi shénme le? wǒ mǎi píngguǒ le

(1) の会話は「了」を使っていません。「去商店」、「买苹果」の二つの物事はまだ発生していないことを表します。

(2) の会話は「了」を使っていて、この二つの物事が既に発生していることを表しています。

④否定形と反復疑問文

語気助詞「了」がある文は、動詞の前に「没(有)」を入れて、文末の「了」をとると否定形になります。
文末に「……了没有」をつけたとき、あるいは動詞との間に「没」を入れたその否定形を並べると、反復疑問文になります。
例えば、
(3) 他没去商店。  (4) 我没买苹果
 tā méi qù shāngdiàn wǒ méi mǎi píngguǒ

(5) 你吃饭了没有 ? (6) 你吃没吃饭?
 nǐ chīfàn le méiyǒu  nǐ chī méi chīfàn

 

◆トップへ戻る
a:1026 t:1 y:0