トップ中国語速習編2-1:在現文/否定文

中国語速習編2-1:在現文/否定文

今回は学習ステップ2の1として、在現文と否定文についてまとめました。まずは「在現文」について。

「在現文」とは、人・ものなどの存在や出現、消失を表す文です。日本語や英語などには見かけない文型ですが、日本人にとっては意外と理解しやすかったように思います。

【1: 存在】
存在する 存在を表す 存在する
場所」+ 「動詞」+ 「モノ

例:
椅子の上に帽子が1つある。
[場所]+ [動詞]+ [モノ]
椅子上  有  一顶帽子。
yǐzi shàng yǒu yī dǐng màozi
イ-ズシャン ヨウ イーディンマオズ

この文の場合、
「存在する場所」→「椅子上」(椅子の上)
「存在を表す動詞」→「有」(ある)
「存在するモノ」→「一顶帽子」(1つの帽子)
となっています。

【2: 出現】
出現する 出現を表す 出現する
場所」+ 「動詞」+ 「モノ

例:
私の冢に客が一人来た。
[場所]+[動詞]+[モノ]
我家  来了  一位客人。
wǒjiā lái le yī wèi kèren
ウォジャーライラ イーウェイカーレン

出現の存現文になります。

【3: 消失】
消失する 消失を表す 消失する
場所」+ 「動詞」+ 「モノ

例:
彼の冢から猫が一匹逃げた。
[場所]+[動詞]+[モノ]
他家  跑了  一只猫。    
tājiā pǎo le yī zhǐ māo
タージャパオラ イーヂーマオ

消失の存現文になります。
 

 

否定文

中国語の否定文は「」を使うものと「(有)」を使うものの2種類があります。使い分けがあるので注意が必要です。

●「不」を用いる否定文

①名詞述語文を否定する場合
私は日本人ではありません。
我不是日本人。
wǒ bùshi rìběnrén
ウォブシーリーベンレン

②形容詞述語文を否定する場合
私はうれしくありません。
我不高兴。
wǒ bùgāoxìng 
ウォブーガオシン

③動詞述語文で、習慣や本来の状態を表す場合
私は毎日朝ごはんを食べません。
我每天都不吃早饭。
wǒ měitiān dōu bù chī zǎofàn
ウォメイティエンドゥブーチーザォファン

④動詞述語文で、これから起こる動作を否定する場合
私は今日学校へ行きません。
我今天不去学校。
wǒ jīntiān bù qù xuéxiào
ウォジンティエンブーチユイシュエシアオ

●「没有」を用いる否定文

「不」の代わりに「没(有)」を使って否定する否定文があります。
次のような場合です。

①動詞述語文のうち、動詞が「有」である文
私はパスポートを持っていない。
我没有护照。
wǒ méiyǒu hùzhào
ウォメイヨウフーヂャオ

②過去の出来事を言う場合
私は昨日公園へ行かなかった。
我昨天没有去公园。
wǒ zuótiān méiyǒu qù gōngyuán
ウォズオティエンメイヨウチュイゴンユエン
(「有」は省略可)

③完了の「了」がついている文を否定文にする場合
彼は行った。彼は行っていない
他去了。 他没有去。
tā qù le → tā méiyǒu qù
ターチュイラ ターメイヨウチュイ
(否定文には「了」はつけない)(「有」は省略可)

④経験の「过」がついている文を否定文にする場合
私は北京に行ったことがある。
我去过北京。
wǒ qù guò běijīng
ウォチュイグォベイジン 
    ↓
私は北京に行ったことがない。
我没有去过北京。
wǒ méiyǒu qù guò běijīng
ウォメイヨウチユイグォベイジン
(歪定文でも「过」はつけたまま)(「有」は省略可)

⑤進行形の文を否定文にする場合
彼はご飯を食べている。
他正在吃饭呢。
tā zhèngzài chīfàn ne
ターツェンザイチーファンネ
    ↓
彼はご飯を食べていない。
他没有吃饭。
tā méiyǒu chīfàn
ターメイヨウチーファン
(否定文には「正在」および「呢」を取り払う。)
(「有」は省略可)

以上の通り、過去・完了・進行形の文の否定文は、見かけ同じ形になってしまうので、文脈によって意味を判断しなければなりません。

声調記号を打つ場所は、母音の上です。
基本単母音の音節なら母音が1つしか書かれていませんから迷うとはないのですが、重母音の音節の場合どの母音に記号を打てばいいか迷ってしまいます。ですが、これには規則があります。

1.「a」があれば必ず「a」の上に打つ。
2.「a」がない場合、「e」か「o」があれば、「e」か「o」の上に打つ。
3.「a」も「e」も「o」もない重母音の音節は「-ui」か「-iu」しかありません。この場合は後ろの母音の上に打ちます。

すいません。長くなってしまったので「疑問文」「疑問詞疑問文」は次の記事とさせていただきます。

前:中国語速習編1:名詞/形容詞/動詞述語文
次:中国語速習編2-2:疑問文/疑問詞疑問文


a:61 t:2 y:1