トップ二番目に覚えた表現「我想+したい動詞 ~」

二番目に覚えた表現「我想+したい動詞 ~」

一番最初に使った表現は「我想要~」でしたが、その次に必要性が出てきて覚えた表現は「我想+したい動詞 ~」でした。

「これを買いたい」
「メニューを見たい」
「これが食べたい」
「バスに乗りたい」
「映画を見たい」
   ・
   ・
すべて、この構文「我想+したい動詞 ~」で表すことになります。

私が中国に行った頃は、中国のスーパーマーケットにはコーヒーが売っていませんでした。中国の人のほとんどは、コーヒーではなくお茶を飲んでいたからです。

コーヒー党の私は、日本から持ってきたインスタントコーヒーが底をつくとすぐに補充しなければと、会社の中国人スタッフに、
「コーヒーを買いたい」
「ジャスコの場所を教えて欲しい」
「日曜に一緒に行って欲しい」
「バスの乗り方も教えて欲しい」
   ・
   ・    
と、この構文を連発したものでした。

当時は、広州や深センにようやくジャスコ1号店や2号店ができた頃で、そこでだけネスカフェ・ゴールドブレンドを買うことができたのでした。

《復習問題》

それぞれの日本語を、中国語で話してみてください。

そのあと問題の部分をクリックして、解答を確認します。
解答の下には音声が確認できるよう「再生」ボタンを設置しているので、
クリックしてみてください。

シングルルーム

シングルの部屋をお願いします。
   ↓
中国語で言ってみてください。

 
シングルの部屋をお願いします。
我想要单人房间。
wǒ xiǎngyào dānrénfángjiān
   ↓
それでは2問めへ進みます。

ビールを1本ください。
   ↓
中国語で言ってみてください。

 
ビールを1本ください。
我想要一瓶啤酒。
wǒ xiǎngyào yī píng píjiǔ
   ↓
復習、終了です。

 

 

 
■関連の記事:
 ・一番最初に使った表現「我想要~」
 ・中国語学習での順番は・・必要に応じて
 ・お祝いや感謝の基本表現12
 ・呼びかけや感情の表現12


a:265 t:2 y:0