トップよく使う接続詞/副詞差不多

差不多(chàbuduō): だいたい、ほぼ、ほとんど

中国に赴任して中国語の勉強を始めたとき、まず最初に耳に残ったのがこの単語「差不多」。
そして次に耳についたのが「一样(yīyàng)= 同じ」でした。

先に中国に滞在していた同僚が、よく「サブトー」「イーヤン」と言ってるのを聞いて、誰か他の人の名前か何かを言ってから、「嫌だ!」と言っているのかと、勘違いしたものです。

差不多

意味は「だいたい」「同じ」と言ってたわけです。

差不多」は「サブトー」ではなくて「チャブドゥオー」という発音なのですが、中国語を話せない同僚は、一度「サブトー」と発音して中国人の同僚が理解したため、いつも「サブトー」「サブトー」と言っていたのでした。

中国では、ある2つのことやものに差があっても、平気で「差不多」と言ってまとめてしまうところがあったものです。

差不多!」「差不多 一样!」 (だいたい同じだよ!)

使う方には何にでも使える便利なコトバですが、相手から使われるたときは、かなりアバウトな言葉なので、その程度を正しく理解するには注意が必要な言葉でした。

結構違いのある製品を見せても、いつも「差不多 一样!」だったので。

形容詞では、
「(程度・性状・数量・時間・距離などが)あまり差がない、似たりよったりである」
ですが、ここでは副詞としてなので、「ほとんど、ほぼ‥」という意味になります。

 

例文

(1) 差不多有二百人
  chàbuduō yǒu èr bǎi rén
  だいたい200人いる。

(2) 差不多等了两个小时
  chàbuduō děng le liǎng gè xiǎoshí
  ほぼ2時間待った.

(3) 两个箱子差不多一样重
  liǎng gè xiāngzi chàbuduō yīyàng chóng/zhòng
  2つの箱はほぼ同じ重さだ.

(4) 差不多用了四个小时
  chàbuduō yòng le sì gè xiǎoshí
  ほぼ4時間を要した。

(5) 长得差不多快跟我一样高了
  cháng de chàbuduō kuài gēn wǒ yīyàng gāo le
  大きくなって背ももうすぐ私においつきそうです。

(6) 我学英语已经差不多十年了
  wǒ xué yīngyǔ yǐjīng chàbuduō shí nián le
  私は英語を学んでおよそ10年になります。

(7) 学过的公式我差不多都忘光了
  xué guò de gōngshì wǒ chàbuduō dōu wàng guāng le
  習った方程式などはほとんど忘れてしまいました。
 
前:好像(~~のようだ、~みたいだ)<  >次:应该 (~すべきだ、~のはずだ)
前:よく使う接続詞/副詞
 

◆トップへ戻る
a:2584 t:1 y:6