トップ1分間会話例と文法:もうすぐ帰国します

1分間会話例と文法:もうすぐ帰国します

今回は「時」や「量」を表す時量補語を使う場合のケースについて、例文をあげながらその用法についてまとめてみました。


 例文 

我要回国了
wǒ yào huíguó le
私はもうすぐ帰国します。

回国


好久不见了。
hǎojiǔbùjiàn le
お久しぶりですね。

你今天怎么有空儿来了?
nǐ jīntiān zěnme yǒukòngr lái le
今日はどうしてここに来る暇があったのですか?

我来向你告别。
wǒ lái xiàng nǐ gàobié
お別れの挨拶をしに来ました。

我常来打扰你,很过意不去。
wǒ cháng lái dǎrǎo nǐ , hěn guòyìbùqù
いつもお邪魔して、本当にすみません。

你那么忙,不用送我了。
nǐ nàme máng , bùyòng sòng wǒ le
お忙しいでしょうから、見送りは結構です。

 

 新出単語 

① 向xiàng(‥‥に)向かって
② 告别gàobiéお別れのあいさつ
③ 打扰dǎrǎoお邪魔をする
④ 过意不去guòyìbùqùすまなく思う
⑤ 那么nàmeそんなに


 文法ワンポイント 

注釈 :
哪儿的话。
nǎrdehuà
いえいえ。

返答するときに使い、否定を表します。
他人から褒められたときの決まり文句です。

哪里哪里。
nǎlinǎli
たいしたことないです。

時量補語

「来」、「去」、「到」、「下 (课)」、「离开」 などの動詞は、動作・行為の持続を表さないが、このような動作・行為が始まる時点からある時点(あるいは話している時点)までの時間の長さを表したいときには、時量補語を使うことができます。動詞が目的語を持つ場合は、時量補語を目的語のあとに置きます。
例えば、

(1) 他来北京已经一年了。
  tā lái běijīng yǐjīng yī nián le
  彼は北京に来てもう1年になりました。

(2) 下课十五分钟了。
  xiàkè shí wǔ fēnzhōng le
  授業が終わって15分になる。

前:1分間会話例と文法:少しよくなりましたか


a:123 t:1 y:0