トップ1分間会話例と文法:ゆっくり話す

1分間会話例と文法:ゆっくり話す

今回は中国語学習での話題を使い、時や量を表す表現(時量補語)について学習します。時や量を表す表現は、日常会話で頻繁に出てきますので、きちんと理解しておく必要があります。

1.時量補語の使い方
 ・目的語を持つ文
 ・目的語が人称代名詞でない時
 ・目的語が複雑な場合
2.「~以外に…する」という文

 例文 

请你慢点儿说。
qǐng nǐ màn diǎnr shuō
少しゆっくり話してください。

慢点儿说

我的发音还差得远呢。
wǒ de fāyīn hái chā de yuǎn ne

你学汉语学了多长时间了?
nǐ xué hànyǔ xué le duōcháng shíjiān le

你能看懂中文报吗?
nǐ néng kàndǒng zhōngwén bào ma

听和说比较难,看比较容易。
tīng hé shuō bǐjiào nán , kàn bǐjiào róngyi

你慢点儿说,我听得懂。
nǐ màn diǎnr shuō , wǒ tīngdedǒng

你忙什么呢?
nǐ máng shénme ne

我父亲来了。我要陪他去旅行。
wǒ fùqin lái le wǒ yào péi tā qù lǚxíng

除了广州,上海以外,我们还要去香港。
chúle guǎngzhōu , shànghǎi yǐwài , wǒmen háiyào qù xiānggǎng

私の発音はまだまだですよ。
 

中国語はどのくらいならったのですか ?
 

中国語の新聞は読めますか ?
 

聞くのと話すのは比較的難しいですが、読むのは比較的簡単です。
 

ゆっくり言ってくれるなら、聞き取れます。
 

あなたはなにが忙しいですか ?
 

父がきていますので、お供して旅行に行かなければなりません。
 
広州と上海以外に私たちは香港へも行きます。
 

 

 

1.時量補語の使い方

1)目的語を持つ文
目的語をもつ文で時や量を表す補語があるときには、動詞を繰り返して、時量補語を第二の動詞の後に置きます。
例えば、
(1) 他们开会开了半个小时。
  tāmen kāihuì kāi le bàn gè xiǎoshí

(2) 他学英语学了两年了。
  tā xué yīngyǔ xué le liǎng nián le

2)目的語が人称代名詞でない時
目的語が人称代名詞でない時は、時や量を表す補語を動詞と目的語の間に入れても良いです。または時量補語と目的語の間に「的」を入れても良いです。
例えば、
(1) 他每天看半个小时电视。
  tā měitiān kàn bàn gè xiǎoshí diànshì

(2) 我和妹妹打了二十分钟的网球。
  wǒ hé mèimei dǎ le èrshí fēnzhōng de wǎngqiú

3)目的語が複雑な場合
目的語が複雑な場合、あるいは目的語を強調して説明したい時には、よく目的語を文の最初に置いたりします。
例えば、
(1) 那件漂亮的毛衣他试了半天。
  nà jiàn piàoliang de máoyī tā shì le bàntiān

(2) 那本小说他看了两个星期。
  nà běn xiǎoshuō tā kàn le liǎng gè xīngqī

2.「~以外に…する」という文

1)あるものを取り除き、新たにその他のものを追加するときの表現。
あとによく「还」や「也」などが結びつきます。
例えば、
(1) 和子和他父亲了去上海以外,还去广州,香港。
  hé zǐhé tā fùqin le qù shànghǎi yǐwài , hái qù guǎngzhōu , xiānggǎng

(2) 除了小王以外,小张,小李也会说英语。
  chúle xiǎowáng yǐwài , xiǎozhāng , xiǎolǐ yě huì shuō yīngyǔ

2)話しになっている人や物事を取り除き、その他の人や物事の共通点を強調するときの表現。
例えば、
(1) 这件事除了老张以外,我们都不知道。
  zhè jiàn shì chúle lǎozhāng yǐwài , wǒmen dōu bù zhīdào

(2) 除了大卫以外,我们都去过长城了。
  chúle dàwèi yǐwài , wǒmen dōu qù guò chángchéng le
 
前:1分間会話例と文法:趣味/水泳<  >次:1分間会話例と文法:景色がすばらしい
 

a:693 t:1 y:0