トップ1分間会話例と文法:比較文

1分間会話例と文法:比較文

今回は天気の話題を使って、寒さや気温などを比較する表現について学習します。
会話の潤滑油として、毎日のように気候の話題は出てきますので、スムーズに言えるようになっておきたいものです。

1.「比」を使った比較文
2.比較文で具体的な差を数量で表す
3.連続する二つの数字で表わす概数

 例文 

今天比昨天冷。
jīntiān bǐ zuótiān lěng
今日は昨日より寒いです。

天气

今天比昨天冷。
jīntiān bǐ zuótiān lěng

这儿比东京冷多了。
zhèr bǐ dōngjīng lěng duō le

东京的气温比这儿高五六度。
dōngjīng de qìwēn bǐ zhèr gāo wǔ liù dù

有时候下雨。
yǒushíhou xiàyǔ

天气预报说,明天有大风。
tiānqì yùbào shuō , míngtiān yǒu dàfēng

明天比今天还冷呢。
míngtiān bǐ jīntiān hái lěng ne

那儿的天气跟这儿一样吗?
nàr de tiānqì gēn zhèr yīyàng ma

气温在零下二十多度。
qìwēn zài língxià èrshí duō dù

今日は昨日より寒い。
 

ここは東京よりずっと寒いですよ。
 

東京の温度はここより 5~6度も高いです。
 

時々雨が降ります。
 

天気予報によると明日大風が吹くそうです。
 

明日は今日よりもっと寒いよ。
 

あそこの天気はここと同じですか?
 

気温はマイナス20度以下だね。
 

 

 

 文法ワンポイント 

1.「比」を用いる比較文

1)前置詞の「比」は二つの物事の性質や特徴を比較するときに使われます。
  例えば、

(1) 他比我忙。
  tā bǐ wǒ máng

(2) 他二十岁,我十九岁,他比我大。
  tā èrshí suì , wǒ shí jiǔ suì , tā bǐ wǒ dà

2)「比」を使う文には「比」、「非常」、「太」などの程度を表わす副詞を一緒に使うことができません。
  例えば「他比我大」、「今天比昨天非常暖和」などとは言えませんので、注意が必要です。

2.具体的な差を数量で表す

1)「比」を用いる形容詞述語文において、比較する二つの物事に具体的な差を表したいときは、述語のあとに補語としての数量詞を付け加えるようにします。
  例えば、

(1) 他比我大两岁。
  tā bǐ wǒ dà liǎng suì

(2) 他家比我家多两口人。
  tājiā bǐ wǒjiā duō liǎng kǒu rén

3.連続する二つの数字で表わす概数

二つの数字を続けて並べて、概数を表わすことができます。
例えば「零下三四度」、あるいは「二三百人」、「五六十个房间」など。
  
前:「たばこをやめて下さい」1分間会話例と文法<  >次:1分間会話例と文法:趣味/水泳
 

a:726 t:1 y:0